図面データ化することで見える化

株式会社ユニバーサル建設住環境整備事業部では、「現状レイアウト調査」「躯体調査」「天井・壁設備調査」を行っております。また、ご相談頂ければ上記以外の業務でもご対応させて頂きます。現在も上記以外に、什器リストなどの資料作成やオフィスの文書量を調査する文書量調査など、多彩な業務を行っております。

弊社では現地にて調査を行うだけでなく、それらの資料を図面データ化することが可能です。(※使用ソフトは”業務領域”の項目を参照)
また、丁寧な現地調査を心掛けており、調査漏れが少なく、図面データ化しやすい資料の作成に尽力しております。

現状レイアウト図面の作成においては、表記例などをご提示頂ければ、どのような企業様の表記方法にも対応させて頂きます。お気軽にご相談くださいませ。

確かなレイアウトプラン

オフィスや病院・市役所等での移転やレイアウト変更の際、現状使用している机や椅子、収納庫等の什器・備品のサイズや配置を現地にて調査を行います。

それらは、移転後・変更後のレイアウトプランを作成するにあたり、現状の什器をそのまま使用するのか、廃棄するのか、新規に什器を購入するのかを考える基本資料となります。

計測は力なり

オフィスや病院・市役所等での移転やレイアウト変更の際、移転先、あるいは現在使用している室内の部屋の広さの計測を行います。

室内全体の広さや柱と柱の間隔等を計測することで、移転後・変更後のレイアウトプランを作成するにあたり、通路幅を確保できるのか、使用したい什器が全て部屋の中に納まるの かを考えるための資料となります。

一室すべてトータル調査

オフィスや病院・市役所等での移転やレイアウト変更の際、移転先、あるいは現在使用している室内の天井・壁にある照明や電気設備・防火設備等の位置や大きさを計測します。

移転後・変更後のレイアウトプランを作成するにあたり、什器を配置することによってコンセントが使えなくなってしまわないか、間仕切り壁を立てる際に照明や電気設備・防火設備に干渉してしまわないかなどを考える基本資料となります。

  • AutoCAD

  • Microsoft Excel

  • Microsoft Word

  • Microsoft PowerPoint

  • Adobe Photoshop CC(関西支店のみ)

  • Adobe Illustrator CC(関西支店のみ)

立命館大学
  • 現地調査業務
  • 現状レイアウト図作成
京都市役所
  • 現地調査業務
  • 現状レイアウト図作成
近江八幡市役所
  • 現地調査業務
  • 現状レイアウト図作成
鳥取市役所
  • 現地調査業務
  • 現状レイアウト図作成

ご相談・お問い合わせはお近くの支店まで

  • 本社・関西支店

    本社・関西支店

    Tel.06-6120-7051

  • 東北支店

    東北支店

    Tel.022-792-8257

  • 関東支店

    関東支店

    Tel.03-3832-3181

  • 中部支店

    中部支店

    Tel.052-589-1016

  • 中国支店

    中国支店

    Tel.082-568-0487

  • 九州支店

    九州支店

    Tel.092-461-8561

TOP